パソらく

パソコンやスマホを楽しもう。パソ楽(ぱそらく)

Webroot SecureAnywhereの導入方法

time 2015/09/11

Webroot SecureAnywhereの導入方法

sponsored link

Webrootのセキュリティソフトの申込み

前回の「ウィルスからパソコンとスマホを守る。おすすめセキュリティーソフト」の続編ということで、今回は実際に広告バナーから購入ページに飛んでパソコンにインストールするまでの手順をご紹介します。

まずはコチラがお申込み先となりますが、この記事を一通り読み終わってからの作業をおすすめします!

上のバナーをクリックすると、購入ページが表示されますが・・・

まずは記事を読み進めてインストールのおおまかな流れを把握してください。

WS000008

3種類のソフトが紹介されていますが、どれも1年間ご利用ができるセキュリティーソフトで、実は中身は同じWebroot SecureAnywhereというソフトです。

じゃあ何が違うんだ?って話になりますが、これはインストールできる台数が違っています。

アンチウィルス 1台

インターネットセキュリティプラス 3台

インターネットセキュリティコンプリート 5台

実際は利用可能台数の多いクラスになると若干のおまけ機能が増えますが、基本的にパソコンを守るのは同じ機能です。

今回、ゆらは3台守ってくれる真ん中のインターネットセキュリティプラスを選択しました。

理由は、手持ちのデバイスがデスクトップパソコン1台とノートパソコン1台とスマートフォンが1台あるからです。

なのでパソコン1台だけで良い方は1台用のアンチウィルスでよいですし、タブレットも含めると4台になるという方はインターネットセキュリティコンプリートにしましょう!

値引きプライスが書いてある右横に「今すぐ購入」というバナーがあるので、それをクリックして画面を切り替えてください。

WS000009

購入者情報の入力

ショッピングカート/お客様情報入力の画面に切り替わります。

まず、購入したい製品名に間違いがないかを確認してください。

次に購入者情報を記入していきます。

漢字で姓名、カタカナで姓名、郵便番号、都道府県は選択式、住所を記入、電話番号、メールアドレス、パスワードを記入していきます。

ここで注意したいのは、メールアドレスなんですが、後でWEBROOTさんからインストール先が記載された確認メールが送られてきますので、ここはインターネットが見られるパソコンやスマホで使用しているメールアドレスを記入してください。

ガラケーのメアドは避けたほうがよいでしょう。

受け取るメールアドレスがないという人は、GoogleさんのGmailやYahooさんのYahooメールが無料で作成できますのでこの機会に作ってはいかがでしょうか?

さて話を戻しますね。

パスワードの記入欄がありますが、これはWEBROOT用のパスワードとなりますので8文字以上であればなんでもOKですが必ずメモをとって残しておいてください。

WS000010

お支払い方法の選択

3つの方法が選択できますが、主に選択されるのはカード決済かコンビニ決済だと思います。

ゆらはカード決済を選択しましたが、インターネットでのカード決済に抵抗がある人はコンビニ決済を選択してください。

カード決済なら決済後すぐにWEBROOTからライセンス番号とインストール先が記載されたメールが送られてきますが、コンビニ決済の場合は、コンビニにて入金手続きを行ってから入金確認まで少し時間がかかりますが、確認後にはメールが同じように送られてくるのでその差は時間だけです。

お知らせ情報については、ゆらはチェックをはずしました。

ご注文の確認から完了へと進み、手続きを完了してください。

コンビニ決済を選択された場合は、コンビニ決済に必要な情報が送られてきますので、メモするかプリンターで印刷してお店に向かいましょう。

ウェブルート:購入完了のお知らせ

決済確認後、上記のような題名でメールが送られてきます。

ご注文情報、ご注文内容の下に製品キーコードというのが記載されていますので、これも必ずメモで残すようにしてください。

メールを読み進めていくと製品のダウンロードというところに青い字で「新製品のダウンロード」と書かれたリンクがあるので、そこをクリックしてインストーラーという実行プログラムをダウンロードします。

通常はユーザーフォルダの中のダウンロードフォルダにwsainstall.exe というような名前でダウンロードされますが、「名前をつけて保存する」などで保存先をわかりやすくデスクトップにしてもOKです。

あとは、ダウンロードされたwsainstall.exeをダブルクリックして展開すれば自然とパソコン画面にインストーラーが立ち上がります。

キーコード入力欄に先ほどメモしたキーコードを記入して次へと進めていってください。

追記:日本語化のためにキーコード入力欄で日本語を選択する方法

ゆらもインストール作業を終え、パソコンのウィルスチェックも終了してほっとしてたんですが・・・なんか変だな。

あ、これ言語が英語版になってる。。。。

WEBROOT日本語化計画!

ということで次回はこの英語を日本語へ変更する方法です。

導入前の記事を読んでない人はこちらも併せてお読みください。

セキュリティーソフトの選び方

おすすめセキュリティーソフト

スマートフォンにインストール設定する方法

sponsored link

down

コメントする




おすすめソフト

ウィルス?迷惑なソフト

セキュリティー対策

パソコンの処分

便利なサイト

担当 ゆら

担当 ゆら

はじめまして。パソらく担当のゆらです。パソコンやスマホにまつわる楽しめる情報をご紹介させていただいております。